まち協の紹介


 

 あかしあ台小校区まち協は、新たなネットワーク組織として平成26年度に設立されました。三田市あかしあ台小学校区(あかしあ台及びさくら坂)内で活動している15団体が参画しています。

 (注)まちづくり推進員とあかしあ台さぽっとクラブはまちづくりに関心のある個人の集まりです。


 

 あかしあ台小校区まち協は、左のような目標のもとに活動しています。

 設立当初、まち協立上げに向けた「まちづくりワークショップ」が開催され、この街の「これまで」、「今」及び「これから」について話し合い、まとめられたものです。


 

 あかしあ台小校区まち協は、この街で活動する団体及び個人が目標(課題)を共有し、その達成(解決)に向けて、ゆるやかにつながり、できることを出し合って助け合いながら、まちづくりに取組む活動方針としています。


  

 構成団体は、設立当初13団体であったものが、現在15団体となっています。

 役員は、設立当初の6名が、現在13名と、取り組みの拡大と共に拡充されてきています。

 又、事務を円滑に行うため、事務所を設置すると共にスタッフを数名雇用しています。

 そして、市の交付金を活用して運営しています。


 

 平成26年度に設立されて以降、先ずは、事務所を開設し、まち協の周知に力を入れると共に住民のつながりづくりを目指しコミカフェを立上げました。

 そして、まち協のネットワークを広げ活動の質を高めるために地域活動のコーディネート事業に着手し、様々な協働体制づくりに取組みながら現在に至っています。

 


ダウンロード
まち協の設立経過.pdf
PDFファイル 196.5 KB
ダウンロード
あかしあ台小学校区まちづくり連絡協議会規約.pdf
PDFファイル 229.5 KB