街の情報 · 2022/06/16
  6 月 12 日(日)、ウッディ市民センター大集会室にて開催されました。主催:あかしあ台自主防災検討会(座長:達家自治会長)。 67 名(参加者 61 名、アドバイザー・オブザーバー 6 名)の 参加がありました。  基調講演として、 京大防災研究所 の 畑山満則...

まち協運営 · 2022/06/15
6/11(土)、令和4年度のまち協定時総会が開催されました。「あか小校区」を構成する15の団体等から選出された委員により、WT市民センターで開催されました。令和3年度の決算、令和4年度の体制・活動計画・予算が承認されました。今年度もご協力お願いいたします。

あかしあ野菜展示即売会&予約
新イベント情報 · 2022/05/28
 今年も6月16日(木)から、毎月第1・3木曜日、地元新鮮野菜の展示即売会を行います。是非、覗いて見て下さい。なお、今回から、次回渡し(2週間後)の予約販売も始めます。売切れてお渡しできないことがあります。予約して頂ければ、2週間後になりますが、地元の新鮮野菜が手に入ります。但し、予約の場合、野菜種類や数はお任せになります。

活動レポート · 2022/04/26
 あかしあ台小校区まち協では、高齢化 による 免許返納 などにより自家用車に頼れなくなる方が増大し 暮らしにくくなってきていることに鑑み 、 三田市のご支援を頂きながら、 自家用車に代わる移動手段として日常生活における公共交通の利便性向上 に取り組んでまいりました。この度、 幾つかの...

ウッディタウン内乗継標準時刻表
街の情報 · 2022/04/13
ご高齢の方々で運転免許を手放し、地域内のショッピングや病院通いに苦労しておられる方も多いかと思われます。現状のバスルートのま ま、ウッディタウン内のバス 活用 の利便性を図れないかと考えバス乗継時刻表を作成しました。試して頂ければ幸いです。

地域内交通検討会の報告
活動レポート · 2022/04/13
皆様にお願いした交通行動アンケートから明らかになった地域内交通に関する3つの重点課題 ➀公共交通の日常生活における利便性向上、②高齢者の日常生活移動サポート、➂ニュータウンにおける地域内交通、に対する提言内容がまとまりました。

街の情報 · 2022/01/30
 令和4年1月15日、北神・三田地域の急性期医療の確保に関する検討委員会(神戸市・済生会病院・三田市・三田市民病院を軸に医療関係者・地域関係者などが参加)において再編統合検討が進められている中、三田市主催の市民意見交換会がウッディ市民センターで開催された。参加者は1会場20名程度に制限、今回が初めて順次各地で開催の予定。まず、三田市から、病院再編統合の必要性、検討状況などの説明があった。必要な理由は3つ。1つ目は新専門医制度への対応、2つ目は医師の働き方改革への対応、そして3つ目は県内公立病院における再編統合の流れが挙げられた。一口でいうと医師の確保難、ということであった。市からの当日の説明資料は添付ファイルの通り。引き続き、参加市民から意見が述べられた。合意形成、必要資金、地域完結の医療システム、新病院建設地、新病院までの交通、デメリットに関することなど様々。30分の予定が約1時間にも及ぶ熱い意見交換がなされた。概ね、再編統合に対して、受容的な反応であった。  筆者も意見表明した。現市民病院を新病院のサテライト病院として新病院体制の中に位置づけて継続して維持運営したらどうかということが趣旨。新病院が出来る共に現病院も医師確保に困らずに且つ国・県の再編助成を受けて割安に整備し維持運営するという提案。提案内容は添付ファイルの通り。参考まで。

街の情報 · 2021/12/14
 三田市人権を考える会 あかしあ台小学校区地域部会では、住みよいまちづくり活動を行っています。この活動をすすめる一環として、地域の皆様へ人権標語を募集します。応募用紙にご記入のうえ、添付資料に記された方法で応募お願いします。

新イベント情報 · 2021/11/30
 三田市主催のこうみん未来塾がオンライン開催されます。あかしあっ子広場では、あかしあ台コミュニティハウスにサテライト会場を設けます。参加無料です。参加申込みも不要です。又、参加されるお子さまの学年を問いません。ご家族もご一緒して頂けます。お子さまとご家族の参加をお待ちしています。開催予定は下記の通りです。...

活動レポート · 2021/11/15
 あかしあ台小学校区まちづくり連絡協議会では、地域で暮らす上で必要となる買い物や通院などの日常の交通行動とともに移動に伴うお困りごとやご意向を把握する目的でアンケート調査を行いました。此度、その結果の概要について全戸配布しお知らせしております。我が街の地域内交通の現状をご認識頂くとともに今後の在り方について考えるきっかけになれば幸いです。  要点は、現状の地域内交通の満足度は高い水準にある、しかし、➀大多数の方が満足と感じておられるもののまだまだ困りごとのあること、➁満足と感じておられない方が一定数あり、その割合は75歳以上の高齢者並びに自家用車の代わりに公共交通や送迎を使われる場合に高いこと、そして、➂将来、自家用車に頼れなくなった時の備えをする必要のあることなどが分かったというところです。詳しくは添付の概要版でご覧ください。

さらに表示する